弁護士になるためには?

まあ今からでは色んな意味で間に合わないだろうが、弁護士になるにはどういうことが必要なのだろうか、ふと疑問に思ったので世田谷のネカフェで調べてみた。

まず、資格として司法試験に合格しなければならないらしいのだが、その司法試験を受けるためには、法科大学院を卒業していなければならないとのこと。 まず、大学院受験のための学士と大学院で博士をとるだけでも大変だそうでそれだけで10年弱かかってしまう人もいるとのこと。

しかも、卒業後5年以内に3回までしか受験できないらしい。 そして、合格できても、その後の研修や試験があり、弁護士になるにはそこから更に2年かかるという。 それだけではなく、試験対策の予備校や大学の学費、合格後の研修費用等で費用は1000万円を超えてしまうとか。次元が違いすぎて驚いた。

http://chofubengoshi.com/